学習継続のヒント

行動分析学的アプローチ

行動分析学的アプローチ|成功率を高める「行動」のつくり方

前回は行動分析学アプローチについて基本的な考え方を紹介しましたが、今回は具体的に「成功率を高める行動をつくる方法」についてお伝えしします。理屈はわかったけれど実際どうするのか?その手順と成功を高めるための工夫について例を交えながらお伝えします。
行動分析学的アプローチ

行動分析学的アプローチ|行動するためのコツ

目標を実現するためには行動が必要。しかしこの「行動」することが難しい。 目標達成のために今日何をする必要があるのか、仮にわかっていたとしてもその行動を「今すぐに」実行できない 、行動を継続することができない - これらの問題をどうするのか? 今回はこの「行動」の問題について考えていきます。
自分に合った学習法の見つけ方

【英会話上達のヒント】自分にあった英会話学習方法の選び方ガイド

英会話の学び方と一言でいっても一体どうやってやるのが良いのでしょうか? 出来ることなら効率よく、ゴールに向かいたいですよね。 今回は、自分の実力を把握する、目的と目標に合わせる、自分の性格を考慮する、3つのポイントに注目して、自分に合った勉強法選びを考えてみたいと思います。
結果を出すために考えたいこと

【オンライン英会話スクール】効果をだすために考えたい3つの事

オンライン英会話スクールで効果をだすために考えたい3つの事 それは、目的・目標・制約条件の3つです。 今回は、オンライン英会話スクールを始める前に考えたい、3つことを整理します。 具体的なスクール(通学型、オンライン)、それとも最近人気の高まってきているコーチングタイプ?の検討に入る前にじっくり考えてみたいことです。
挫折の原因と意志の関係

【英語上達のヒント】英語挫折の原因と意志の弱さをめぐる関係

あなたは何かに「挫折した」経験はありますか? 英語に限ったことではないですが、誰でも一度くらい挫折したことがあると思います。 わたしは何度もいろいろなことで体験しています。 今回はこの「挫折」の原因、その背後にある本当の原因とは何か?というところまで掘り下げ、その対処法を探ります。
朝の英語習慣

【英会話上達のヒント】朝のオンライン英会話が英語の習慣化に効果大!

2016年のレアジョブのユーザー492人を対象にしたアンケート「学習時間に関する調査」によると朝を学習時間に選んだ73%の人が英語学習を「習慣化」しやすいと回答しています。効果ありそうですね!今回は朝活効果について伝えします。
タイトルとURLをコピーしました