イングリッシュブートキャンプ|2日間英語合宿の「効果と価値」を探る

イングリッシュブートキャンプ
Photo by Matthew Henry from Burst

イングリッシュブートキャンプ|2日間の合宿「効果と価値」を探る

2日間で英語が話せるようになるのでしょうか?

たったの2日で英語が喋れるを約束!【 English Boot Camp 】という広告がセンセーショナルなイングリッシュブートキャンプ(English Boot Camp)ですが・・・たった2日で英語力があがるのでしょうか?もちろん2日間なりの上達はあるとは思いますが・・・

結論から言うと2日間であなたの英語力は伸びません

インプットアウトプットも「たった2日間」ですから・・・”知れて”います。当然の理屈ではないかと思います。

英会話は、ピアノやゴルフと一緒です。何度も何度も練習(アウトプット)繰り返すことでしか上達はしません。インプットしてアウトプットする。これをひたすら繰り返すのが王道です。

では、この2日間で何を得られるのかという話ですよね?

費用も98,000円。安くはないです。何と比較するのかという問題もありますが。

もし、あなたが「英語力が2日間で爆発的伸びる!」というマジックを期待しているなら・・・このイングリッシュブートキャンプの合宿は決してコストパフォーマンスの良いものとはならないでしょう。残念ながら。

でも一方で「一生を変える2日間」となったという人もいるわけです・・・これはどういうことなのでしょう?

中には、遠方から近くのホテルに宿泊して参加する人、カリキュラムが終了して感動のあまり泣き出す人もいるというのですから。とても気になります。受講生の方の体験談にも実にポジティブな感想が多く、それ故に話題になり、TVで訓練の様子が取り上げられたりしています。

さてそんなイングリッシュブートキャンプですが、実際にどんなプログラムなのか、受講生のみなさんの体験談や口コミも参照しつつ、20時間英語漬けの合宿(ブートキャンプ)・・・「その効果と価値」を今回の記事で検証してみたいと思います。

 

次のレベルに飛躍するための2日間

Photo by bruce mars from Pexels

そんな疑問を持ちながら実際にブートキャンプを体験した人の口コミを見ていると、ふと気づくことがありました。

イングリッシュブートキャンプでの2日間は何か新しい知識やスキルを得るためのカリキュラムではないと言うことです。

そうではなく、次のレベル、人によっては今までと全く別次元のレベルに飛躍するきっかけを作る2日間になるということです。

 

どういうことか説明していきますね。

まずは、体験された方の体験談・口コミがありましたのでまとめて紹介します。

Free-Photos / Pixabay

ちょっとネガティブな体験談

  • いつか話そうと思って話していない人には良いと思う
  • ビジネスに使える内容だとは思わなかった
  • 英語の勉強から遠ざかっているとかなりつらい
  • ビジネス英会話のフレーズの丸暗記などがあれば良かった
  • TOEIC350点ぐらいのレベルだとレッスンの内容が理解できないかも
  • 今後は英語力が上がるレッスンを期待したい

 

ポジティブな体験談

  • だいぶ苦しかったけど、その価値はあった
  • 英会話のできる人とできない人の違いがわかった
  • はじめは恥ずかしかったけど、だんだん笑い話もできるようになった
  • 前より言いたいことが伝えられるようになっていて自分でびっくりした
  • 日本語禁止のおかげで自然と英語が出てきて驚いた
  • コミュニケーション力がオープンになったと感じた
  • 海外出張では思ったことをハッキリと言える自分がいた
  • 英会話の「壁」を取り払うことができた
  • 全体を通してビジネスパーソンには有益なカリキュラムだと思った

 

だいたいこのような感想を実際に体験された方たちは持ったようですが、中でも以下のコメントが目を引きました。この感想を読むと、ネガティブ、ポジティブコメントの意味や、イングリッシュブートキャンプの2日間で期待できる効果が見えてくるように思います。

 

中級者におすすめの「自分の持っているチカラ」を引き出すトレーニング

文法やフレーズなどを学ぶ場ではなく、どちらかというと今自分が持っている英語力だけで行う「コミュニケーション・トレーニング」といった感じです。

 

ボキャブラリーが少ないTOEIC400程度の私としては、かなりきつい2日間でしたが、1日目の夜には自然と頭の中で英語で考えている自分がいてビックリしました。

 

英語脳というのはこうやって鍛えられるものかと改めて気づき、その後はもっと英語で考えてアウトプットしようという意識が強くなりました。

 

TOEICではある程度のスコアは出せるけど、会話は苦手という方には特におすすめです。

男性 / 40代後半 / 2016年頃から 1〜3ヶ月間 / 初中級 Hero(引用:みんなの英語ひろば)

 

この方の体験談でとても印象に残ったのが、(イングリッシュブートキャンプは)「今自分の持っている英語力だけ」を使うコミュニケーションの訓練だということです。

そして訓練によって英語脳の回路がたった2日間でできつつある自覚をこの方が感じているということです。

 

イングリッシュブートキャンプの効果・・・英語脳の芽生え

この英語脳の感覚はとても重要で、上手い下手とは関係なく、自分の言葉として英語が話せるようになってきている証拠です。

シチュエーションに応じたフレーズを記憶しそれをそのまま出していくことも大事なことですが、さらに上のレベルになると、自分の感じたことや思ったことを、日本語を介すことなく英語で直接表現することができるようになります。

これは実に大きなブレークスルーです。

日本語の方がより詳細に表現できるけれど、英語でも基本的にできますよ、ということですから・・・つまり、

2日間日本語禁止の英語環境に追いつめられることで、自分が既に持っている知識を使って、完璧ではなくとも、(セカンドベストイングリッシュ=次善の英語)をひねり出すことができるようになるということですね。

その兆しが上述の体験談から見てとれます。

参考記事イングリッシュブートキャンプ|評判・口コミ・体験談から徹底検証!

 

最強ネイティブコーチ陣!

ブレークスルーを起こすのはあなた自身。

そのきっかけを強力にサポートするのがイングリッシュブートキャンプの最強ネイティブコーチ陣です。

彼らを表現するキーワードはずばり “Passion! – 情熱” です。

もちろん英語のコーチですが、もっと英語を教えるよりもあなたを殻から解放する手伝いをするメンタルコーチでもあります。

あなたが持つ、”恥ずかしい”という感情、自分にはできないという思い込み・・・そんなネガティブなあなたの「殻」をコーチたちは情熱でブレークします。

あなたにこれまでの人生で一番大きな声を出させる技術をもった最強のネイティブ講師陣です。

ひとり一人への細かい気配りを徹底していますから、初心者でも安心してトレーニングできます!

イングリッシュブートキャンプ受講中の様子

(「イングリッシュブートキャンプ受講中の様子」)1

まとめ

イングリッシュブートキャンプは、自分の「今」既に持っている英語力を引き出すトレーニングです。

ためらいや恥ずかしいなどの精神的な壁(メンタルブロック)を取り除くことで、潜在的な能力を引き出していきます。

なぜ英語が話せないのか?ということをもう一度考えてみる

なぜ英語は話せないのか?なぜ話せないと考えているのでしょうか。なぜ英語を遠ざけてしまうのでしょうか?

英語が「上手く(ネイティブみたいにペラペラに)」話せないから?

大人としてこれまで培ってきた「コミュニケーション能力」が、英語だと中学生のレベルにも満たない「拙いもの」になり下がってしまうという現実。そのギャップに耐えられない。情けない、恥ずかしい。これが英語が話せないと思う、英語を遠ざけてしまう原因の一つかもしれません。

  • 年齢的に無理?才能がない。英会話スクールに通ってみたけど面白くないし、続かなかった?

「英語を話す」という言葉が悪いのかもしれません。これってネイティブがペラペラしゃっべているイメージですよね?ではなくて「英語というツールを使ってコミュニケーションする」って考えたらどうでしょうか?

少しハードルが下がった感じがしませんか?

それに心配しないでください。何もネイティブのように「ペラペラ」話せなくても十分通じますから。逆に多くの人にとってそこは目指すべき目的地ではないと思います。

「英会話の勉強」ではなくて、英会話を始めてみませんか?

今からでも話せるんですよ。ただし、ネイティブのように聞けたり話せたりしません。自分なりに話すことはできるんです。やろうと思えば今すぐに。

でもプライドが許さない。恥ずかしいと思う。

もう少し勉強してからにしたい?

一体どこまでできれば準備ができますか?TOEIC900点ですか?

話せないのではなくて、話さない自分を(傷つきたくないから)選んでるんじゃないですか?

 

そんな考えを吹き飛ばす・・・そのきっかけとなる体験を

一度「英語で話している自分」を体験してみませんか?

英会話の勉強じゃなくて、英会話そのものを実体験することです。

自分の今持っている本当の実力を引き出してみませんか?

上手いとか下手とかどうでもいいです。使うか、使わないかです。やるか、やらないかです、本当の問題は。You can speak English, but you just don’t do it.話せないんじゃないんです。ただ話さないだけなんです。

話せるのに話さない自分を解放してください。そのための2日間をイングリッシュブートキャンプは用意します。ショック療法的なところもあるかも知れない。居心地の良い安全地帯に戻って独りで勉強した方がいいって思うかもしれない。負荷はかかります。

でもその試練の向こう側に何があるでしょう?新しい自分、本当の自分です。恥も外聞も忘れて、ただ純粋にコミュニケーションを取りたい!その欲求に素直に全力で持てる知識と経験をフル稼働している自分です。

下手とかとかっこ悪いとか関係ないです。

大切なのは、「英語を話すこと」で世界とつながること、可能性が広がるということです。英語はそのためのツールだということ。もっと大切なことは、そのツールをあなたはすでに持っているということなんです。

下手かも?かっこ悪い?そうかもしれませんが・・・でも誰と比べてるんですか?

そんなこと気にしてる人は誰もいません、たった一人(あなた)を除いて。

敬意を表して日本語で一生懸命話しかけてくる外国人に対して、「わっ、何この人。日本語下手くそ、かっこ悪い!」とかあなたは思いますか?

 

自分改革を起こす20時間

自分は英語でコミュニケーションができることを実感できるようになります。

英語で考えて英語で伝える。今の自分の力でもできる。

完璧主義を捨て去り自分を解放することで、蓄積されてきた(でも眠ったままの)あなたの”潜在的英語力”が開花します。

これがイングリッシュブートキャンプの最大の効果。

持てるものを120%引き出す・・・「できる!」という実感が持てたら今後のあなたの人生は間違いなく変わります。

 

一度、追い込まれてみないとわからないことってありますよね?

海外にいくと必死になりますよ。必死でやることで、潜在能力「火事場の馬鹿力」がでてきます。

最近、必死でやったことって何かありますか?

イングリッシュブートキャンプなら東京で体験できます。

はっきり言うと短期海外留学と実質的に同等の効果(エッセンス)がこの2日間で十分得られると思います。

イングリッシュブートキャンプ受講後のインタビュー『MIYUKIさん』

(「イングリッシュブートキャンプ受講後のインタビュー」)2

英語が話せている自分を発見してみませんか?

そこから本当のあなたの英語人生が始まります。本当は英語はすでにあなたの人生の一部になっているのですよ。気負いなく一生続けていけるようになります。無理なく生活の中に英語を組み込むことができます。

英語を学ぶということは2日間ではないんです。その人なりに一生付き合っていくものではないでしょうか。そのための2日間だと思ってイングリッシュブートキャンプにトライしてみてほしいと思います。

こんな人はイングリッシュブートキャンプをトライすべき

  • 英語が話せる実感を持ちたいひと
  • 英語に対する伸び悩みがあってモチベーションがあがらないひと
  • TOEIC高得点保持者だけど話せないという悩みを持っているひと
  • 英語圏生活の予行演習をしたいひと
  • 自分は英語が話せないと思っている(けれど話したい!)ひと
  • 英語を使ったリアルなコミュニケーション手法を体得したいひと
  • 英会話の楽しさや学ぶ目的を再確認したい
  • 自信を持って自分の英語で話したいひと
  • 自分を思いっきり解放したいひと

場合によっては人生を変えるくらいインパクトのある週末になるかもしれません。

詳しい内容やスケジュールなどは、イングリッシュブートキャンプの公式サイトで確認してみてくださいね。

公式サイトたったの2日で英語が喋れるを約束!【 English Boot Camp 】

どんな人が参加してるの?

英語が話せない!と思っている英会話初心者(高校卒業-TOEIC350程度)でも、18歳以上であれば参加できます。(高校生向け1 DAY Summer Campはこちら

トレーニングの初日にレベルチェックをしてグループ分けするので安心して参加できます。

どうしても不安!という人は事前に事務局に相談することをおすすめしますが、まず大丈夫でしょう。何度もしつこいようですが、「英語を話せない!」と思っているだけの可能性が高いですからね。

平均的な日本人の高校卒業時の英語語彙数は、通常英語会話で使用する語彙の90%をカバーすると言われる800語前後3を余裕で超えています。つまり、とりあえずの会話ができるだけの知識をあなたは既に持っていると考えて良いのです。

 

ちなみに、過去1年間の生徒のプロファイルですが、年齢別では30代+40代で全体の77%を占めます。もちろん20代や50代の方の参加もこれに続きます。男女比でいうと男性58%・女性42%ぐらいの割合になるようです。

関東圏からの参加者に加えて、遠方(特に関西方面)からも多く参加するとのことです。イングリッシュブートキャンプの会場の二子玉川や近隣の自由が丘のホテルを利用が便利です(↓「近隣宿泊施設情報」でチェックできます)。

食事については、アレルギーやベジタリアンなどの要望ある場合も事前の連絡で対応可能です。

毎回12人から18人の定員で締切ですから、まずはスケジュールを確認してくださいね。

スケジュール確認はこちらから!

イングリッシュブートキャンプ スクール概要

スクール名イングリッシュブートキャンプ
開催場所イングリッシュブートキャンプ二子玉川ベース

東急大井町線二子玉川駅・徒歩5分)

〒158-0094東京都世田谷区玉川3丁目21−1アーバンコート玉川3F

(大阪会場)TKP新大阪ビジネスセンター(新大阪駅徒歩5分)

〒532-0011大阪府大阪市淀川区西中島5-13-9

受講費用(税別)98,000円
日程【1日目】9:20~21:30 【2日目】9:30~18:15
食事3食(1日目昼食・夕食/2日目昼食)※料金に含まれています
近隣宿泊施設情報二子玉川周辺のホテル

footnote

  1. イングリッシュブートキャンプ . “イングリッシュブートキャンプ受講中の様子.” YouTube, YouTube, 11 Apr. 2017, www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=ajqa5Fg_otw.
  2. 「イングリッシュブートキャンプ受講後のインタビュー『MIYUKIさん』”」, YouTube, YouTube, 24 July 2017, www.youtube.com/watch?time_continue=27&v=fWBbJV173rk.
  3. “NGSL-SPOKEN.” New General Service List, www.newgeneralservicelist.org/ngsls/.

コメント