Real 英会話|期待する効果は?おすすめの利用法も紹介します!

Real 英会話(会話フレーズ練習)
Photo by Matthew Henry from Burst

Real 英会話|期待する効果は?おすすめの利用法も紹介します!

 

Real英会話はネイティブが自然に使う、仕事から日常のさまざまなシチュエーションに応じた会話フレーズが3,000以上用意されたアプリです。1日1つ新しいフレーズも追加され、各フレーズにはそれぞれ例文とネイティブの音声が録音されています。有料アプリで100万ユーザー突破の評価4.71、評判をチェックするまでもないくらいの超人気アプリ・・・あなももう使ってらっしゃるかも知れませんね。

万が一Real 英会話をまだ使っていないならその機能や期待する効果をまとめましたので、ぜひ最後まで目を通していただければと思います。もしあなたが既にお使いでしたら、学習機能にはないちょっとした使い方のアイデアやアプリで明らかになった問題の解決方法などに触れていますので参考にしてください。

公式サイト:Real英会話 – LT Box Co., Ltd.

‎Real英会話
‎ネイティブが実際に使う英会話フレーズを集結した約100万ユーザーのトップセラー英語学習アプリ。 ● 3100以上のフレーズ + 新しいフレーズを更新 ● 全フレーズに例文、コメント、音声付き ● 自動再生、音声認識で発音チェック、4種類のクイズ ● 知りたいフレーズをテリー先生に質問 ◎「Real英会話」について ...

 

英会話は英語学習の最終段階

英会話は英語学習の最終段階です。インプットしたものを試す場です。

間違いを正したり、もっと良い表現方法を学べますが、まず始めに話し出さなければなりません。

それにはインプットが絶対に必要なのです。

それも正しい音で単語やフレーズをインプットすることが大切です。スペルだけを見て間違った音で覚えてしまったら二度手間になります。英語を音でつかむこと。これが会話ができるようになるコツです。その点、音でインプットができるReal英会話は英会話のための基礎訓練として打ってつけです。

もしあなたが英会話の初心者であれば、念のため以下について確認してくださいね。

英会話ができるようになるには、正しい音でインプットすること、そして英語の語順で(意味の塊=チャンク単位で)理解し、文章を組み立てること。この2つができる必要があります。もちろん単語力を付けること、文法を理解していくことも上達には必要ですが、まずはこの2つができないことには「会話」ができません。つまりネイティブの言ったことが聴き取れないし、自分の言ったことが通じないのです。ボキャブラリーの増強や詳細な文法知識は後でいいのです。まずは音が大事です。

Real英会話とは

さて、Real英会話の話に入りますがまずはどんなアプリなのでしょうか。

内容を確認していきましょう。

冒頭でお話した通り、3,000以上のナチュラルな英語口語フレーズが音声で簡単な会話例文とともに収録されています。

 

フレーズは、仕事からプライベート、カジュアルからフォーマルまでさまざまなシチュエーションに応じて用意され、しかも毎日1フレーズづつ増え続けています。これだけの表現数があればほぼ日々の暮らしの会話は網羅しているのではないでしょうか。とにかくすごい量です。

初級・中級・上級にそれぞれレベル分けされています。検索でも任意に話したいトピックからフレーズを探すこともできます。また、見つからなければアプリを通じてフレーズのリクエストをすることだってできます!これもすごいですね。〔リクエスト〕という項目があるのでそこで他の人のリクエストの回答とともにチェックすることができる仕組みになってます。

 

シチュエーション
初対面・仕事・フォーマル・電話・意見・法律・褒める時・ことわざ・食べる時・旅行・買い物・言い訳する・あいさつ・カジュアル・車内・スラング・恋愛・励ます時・好きと嫌い・怒る時・体と健康・感情・アドバイス・待ち合わせ・企画と招待・感謝する時・エンターテイメント・クラスルーム・説明・パソコン・性格・接客・スポーツ・天気・行くと来る・注意する時

 

Real 英会話の料金

アプリの価格は、600円です。月額課金制ではなく一度払えばOKの価格です。これだけの内容があってこの値段・・・。

 

何を学べるの?

自然な会話表現

自然な口語表現が学べます。これはお伝えしてきた通り3,000のフレーズが音声と会話形式の例文とともに学べます。

全てのコアフレーズとその他のスクリプト例文が音声で確認できます。

自動再生機能を使えば、会話が自然に流れていきます。

 

 

 

 

Real 英会話の勉強法 – 4つの学習機能

フレーズについてはクイズ形式でのフレーズ暗記のチェック、リスニングのチェックそしてスピーキングのチェックができる学習機能があります。

発音練習をクリックすると自分の発音を録音でき、音声認識AIで「通じる度」の合格・不合格が即時に判定できるようになっています。

録音された音声ファイルはそのままスマホを通じて簡単にeメール添付やOneDriveなどのクラウドストエージに保存することができるようになっています。

 

 

Real英会話のおすすめの使い方

おすすめの使い方は、シャドーイングの音源とすること。

シャドーイングとはネイティブの音声を影のように後についてフレーズをコピーしていく練習法を言います。できるだけ状況をリアルにイメージしつつ感情移入してそっくり真似するのがコツです。

リピート機能を使えば、どんどんエンドレスで自動的に音声が流れてくるのでとても便利。聞き流しもできますがそれだけではリスニングにもスピーキングにも効果はあまりないでしょう。文字通り情報を流していくだけです。何も残りません。声に出していくことではじめて耳も口も脳も鍛えられます。

シャドーイングの効果とは?通訳者訓練で有名な学習メソッドを知ろう
シャドーイングと言うスピーキングの練習方法を聞いたことがありますか? もともとは同時通訳者のための訓練方法として知られていたようなのですが、スピーキングとリスニングに効果大ということで注目されているメソッドです。 一体どんなものか、どんな効果が期待できるのか、どうやって実践していくのか調べてみました。

 

学習機能を活用して判定チェック

アプリにはスピードの調節機能も付いてますので少し早めにするとより英語らしいリズム感が出てきます。

早く終わらすこともできるので効率的でもあります。スピーキングの練習を繰り返してが学習機能を使ってチェックします。

●ディクテーションテストで音を全て聞き取れたかチェック

●スピーキングテストで正確に発音できたかチェック

 

 

公式サイト:Real英会話 – LT Box Co., Ltd.

Real英会話で学べないこと

このようにReal英会話はとても良くできたアプリ。

初心者から上級者までおすすめなのですが、できないこともあります。

それは、ディクテーションやスピ―キングでダメ出しされた問題点をこのアプリでは解決できないと言うことなんです。

「できた」「できなかった」の判定はできるのですが、ではできなかったことをどうすればできるようになるか?・・・このアプリではそれにこたえる機能がないのが弱点と言えば弱点です。

課題克復方法

ディクテーションで明らかになる問題点はリスニング力です。スピーキングテストではそのものずばり発音の問題。リスニング力の強化については、沢山英語を聞くことで上達してくだろうと思うかも知れません・・・この考えが間違っていると言い切るつもりはありません。ですが、やはりそれでは効率が悪いと思います。

英語リスニングの問題は、英語の音をそのまま認識できないことにあります。日本で育った大人の日本人にとって英語の音を聞くだけで正確な音としての英語を認識できる人はまずいないと言って良いでしょう。

どういうことか簡単に説明すると、英語には日本語にない音がたくさんあり、私たちが何の知識もなく英語を聞くとその音を自然にカタカナ(日本語の音)に変換して認識するようになっているということです。つまり「アップル」と「apple」は違うのですが、書き言葉のappleも音としてのappleも私たちは「アップル」としてインプットしてしまうということなんですね。

 

さらに発音になると難易度がさらに上がります。まず認識できない音をどうやって出すのでしょうか?もうこの時点でアウトです。英語の音はどういう音なのかまず知識としてインプットすることが必要です。

さらに、発音する際にはどのような口の形を作って舌をどのように動かして音を出していくか・・・一から学ばなければ正しい英語音は基本的に出せません。注意深く研究して試行錯誤していけばいつかはできるようになるとは思いますが、いったいどれだけの時間を費やさなければならないか見当も付きません。

解決法はずばり習うことです。発音だけは独習がどうしても難しい分野。ここは急がば回れで、発音矯正のコースを取ることをおすすめしたいと思います。一度しっかりと発音を学ぶとその後の学習の伸びや話す事の楽しさが各段に違ってきますので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

発音矯正コースがあるおすすめのスクール

通学型のスクールではロゼッタストーンラーニングセンターの〔ハミングバード〕プログラムなどがあります。発音矯正のメソッドと専門に教えることのできるインストラクターがいるスクールですのでおすすめです。

ロゼッタストーンLC|評判の英語発音矯正コースを体験してみた!
劇的な学習効果があるにもかかわらず、なぜかあまり注目されない発音トレーニング。 具体的にどこで習うことができるか調べてみると、ロゼッタストーンが発音矯正クラスの無料体験レッスンを提供しているのを発見。今回は実際にレッスンを体験してみましたのでそのレビューをプログラムの内容や受講生の口コミも交えレポートします。

ただし、ロゼッタストーン・ラーニングセンターですが、都内の数か所と大阪にしか発音矯正のコースをオファーしている教室がないのがデメリットです。
もし地方在住ということであればオンライン英会話スクールにも発音矯正のコースを持つスクールもあるので試してみてはいかがでしょうか。

オンラインならではの利便性やコストの安さなどメリットもあります。どこのスクールでも無料体験レッスンがありますし、そもそも費用が安いですから試す事のハードルが低くいので「会話」のレッスンを始める前にぜひ「発音」を試してみてほしいと思います。オンラインで学べる発音コースについて書いた記事がありますので参考にしてくださいね。

今すぐ発音矯正をした方がいい理由|オンラインで学ぶ発音コース3選
これまで英語の発音を習ったことがありますか? 英語習得の基礎中の基礎であるにもかかわらず、なぜか別枠でオプション的な扱いを受けている発音。今回は、全ての英語学習者が「発音」を学ぶべきその理由と、リーズナブルかつしっかりと発音を学べるオンライン英会話スクールベスト3を紹介します。

 

まとめ

Real 英会話は優れたネイティブ英会話のフレーズが収録されたアプリです。さまざまなシチュエーションとレベルのバリエーションがありますから100万人のユーザーに利用されているというのも頷けます。

特にこれだけ(3,000以上)の自然な言い回しのネイティブ音源ですからシャドーイングに持ってこいではないでしょうか?この表現を完全にマスターしたら問題なく海外でやっていけるでしょう。

 

一方でこのアプリでは解決できない問題もあります。例えばスピーキングテストで何度もダメ出しがでることがあるかも知れません。何度発音を自分なりに変えてみても合格判定がでないといったような・・・。

これは仕方のないことです。英語には英語の音の出し方がありますから、訓練しなければその音は出せません。どうやってその音をだすか。これについての指導は(今のところ)Real英会話の機能を超えた問題です。

 

とは言え、このReal 英会話というアプリ。シンプルで役立つアプリ。間違いなく料金以上の価値があると思いますがいかがでしょうか?

もしまだ使っていなのであれば試してみてくださいね。

App Store 公式サイト:Real英会話 – LT Box Co., Ltd.

 

おしまい。

 

footnote

  1. LT Box Co., Ltd. “‎Real英会話.” App Store, Publisher: Disney Publishing Worldwide, 27 May 2010, itunes.apple.com/jp/app/real%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1/id373563219?mt=8.

コメント