【2019年最新】オンラインビジネス英会話コースの料金比較

【2019年】料金プランで比較するオンラインビジネス英会話コース
Photo by Matthew Henry from Burst

【ビジネスパーソン向け】2019年最新オンラインで学べるビジネス英会話コースの料金比較

オンラインで学べるビジネス英会話コースの2019年最新料金プラン&料金単価のランキングを紹介します。

今回ランキングするスクールは、次の条件にあてはまる、あるいは想定のもとに行っています。

  • 継続型のビジネス英会話コースあるいはビジネス特化コース(TOEICコースは除く)
  • 毎日、1レッスン(25または30分)を想定した料金プランで比較
  • 講師はノンネイティブ(主にフィリピン人)講師によるコース

料金プランで選ぶBEST5

Kimini英会話

☆学研のノウハウが活かされたオリジナル"コース"
☆コースの学習進捗状況は自動管理だから迷わず学べる
☆Skypeを使わない専用アプリだからタブレットやスマホでストレスフリーのレッスン

〔税込料金〕
月額 5,918円
レッスン数 30回
レッスンあたり 195円
レッスン時間 25分
単価(時間当たり) 467円

ネイティブキャンプ

☆回数無制限で1日何度でもレッスンできる
☆専用アプリだから簡単・音質良好でストレスフリー
☆予約不要だから思い立ったらすぐレッスン開始

〔税込料金〕
月額 6,480
レッスン数 無制限
レッスンあたり -
レッスン時間 25分
単価(時間当たり) -

産経オンライン英会話

☆英語×ビジネススキル講座など豊富なビジネスカリキュラム
☆独自開発のレベル判定テストが受け放題
☆産経英文ニュースをトピックに講師とディスカッション

〔税込料金〕
月額 5,980円
レッスン数 30回
レッスンあたり 197円
レッスン時間 25分
単価(時間当たり) 472円

DMM英会話

☆世界90か国以上の講師から学べる
☆8,000種類以上の教材が全て無料
☆英語学習アプリiKonwが無料で使える

〔税込料金〕
月額 5,980円
レッスン数 30回
レッスンあたり 197円
レッスン時間 25分
単価(時間当たり) 472円

hanaso

☆92%のユーザーが満足する講師陣
☆レッスンと復習をシステム化したhanasoメソッドだから定着率が違う
☆あのカリスマ講師、関正生先生の監修によるオリジナルテキストで学ぶ

〔税込料金〕
月額 6,264円
レッスン数 30回
レッスンあたり 206円
レッスン時間 25分
単価(時間当たり) 494円

ビジネス英会話コース・料金プラン&単価一覧
スクール 月額(円) 単価(円)
/時間当たり
1 Kimini 英会話 5,918 467
2 ネイティブキャンプ 5,950
3 産経オンライン英会話 5,980 472
3 DMM英会話 5,980 472
5 hanaso 6,264 494
6 格安オンライン英会話【イングリッシュセントラル】 6,480 511
7 QQ English オンライン英会話 10,260 810
8 レアジョブ英会話 10,584 835
9 Bizmates 12,000 947
10 e英会話 15,800 1,053
11 英会話のENGLISH BELL 10,584 1,270
12 mytutor 15,980 1,278
※ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの単価についてですが、レッスン回数が無制限なので非表記にしています。したがって、1日2回以上のレッスンを受けた場合、ネイティブキャンプが料金単価最安値になります。

気を付けたいこと

料金比較表を見てお気づきでしょうか?ランク1位から12位の「差」が2倍以上開いています。フィリピン人講師による1日1レッスンという同じ条件で、料金単価がこれほど違います。

上位ランクのスクールは企業努力によって安価でサービスを提供していることは事実。これはわたし達利用者にとってありがたいことですよね。でも一方で価格が高いスクールが理由もなしに高いわけではない、ということも事実です。

同じフィリピン人(日本人でもアメリカ人でももちろん同じですが)講師でもスキルの高い人から低い人までいますから、その質の違い、さらにカリキュラム、アプリや回線などの設備、サポートサービスの質によって価格は違ってきます。

価格は最もわかりやすい「基準」になりますが、それでけで「良し悪し」が決められないのは説明した通りです。価格はあくまでも価格に過ぎませんので、自分の「価値観」に合ったスクール選びの参考にしていただければと思います。

その他のビジネス英会話を学べるオンライン英会話スクール

今回のランキングの条件にあてはまらないためリストから外したオススメのオンライン英会話スクールがあります。

今回リストから外した以下のスクールは典型的なオンラインスクールの型(スタンダード)と一味、二味くらい違う個性派と言えます。基本的に料金プランも高目ですが、その代わりに、どのスクールも他のスクールにない際立った特徴を備えています。

もしあなたがこれまで普通の(オンライン)英会話スクールでは満足できなかったいうことであれば一度検討してみてください。

BizEnglish(ビズイングリッシュ)

BizEnglishは、継続型ではなく3カ月の短期集中型のスクールということでリスト外としました。BizEnglishは、平日の毎日、50分レッスン、マンツーマンで専属の担任講師がついて3カ月間付きっ切りで特訓する形式が特徴的なプログラムです。コーチング型スクールとも言えますが、通常のコーチングスクールよりも徹底的に会話レッスンにフォーカスしているところがユニークなスクールです。

ビジネス特化型オンライン英会話・BizEnglish(ビズイングリッシュ)の効果と費用を比較検証します。 期間:2018年12月10日(月)から2018年12月31日(月) 月額料金初月半額キャンペーン!83,000円(税込)⇒ 41,500円! 何年やっても話せるようにならない・・...

公式サイト:BizEnglish(ビズイングリッシュ)

EF English Live(イングリッシュライブ)

EFイングリッシュライブは、ネイティブ講師のレッスンということでリスト外としています。EFイングリッシュライブはヨーロッパ発のオンライン英会話スクールで、グローバルに展開するEF語学学校がベースになっています。少人数グループレッスンとマンツーマンレッスンを織り交ぜたプログラムにすることで、優秀なネイティブ講師のレッスンでありながら、とてもリーズナブルな料金プランを実現しています。

EFイングリッシュライブ|ネイティブ講師でコスパ最高って本当?ヨーロッパ発のオンライン英会話スクールのEFイングリッシュライブ。最高レベルのネイティブ講師×カリキュラムでありながら毎日学べてその費用は1日208円!これってすごくないですか?気になる実態を徹...

公式サイト:24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

vipabc

ネイティブ講師のレッスン、グループレッスンを取り入れていることでvipabcもリストから外しました。vipabcも極めてユニークなオンライン英会話スクール。その最大の特徴は、VIPABCでは受講生のレベルや興味等に合わせて、講師・教材・クラスメート(グループレッスンの場合)が自動的にマッチングされるということです。つまり、AI(人工知能)によって授業ごとに、受講生にとって最適化された学習環境が用意されるので受講生が自分で「選ぶ」「(学習方法を)考える」無駄を省いて一直線に目標に進めるように設計されています。

vipabc(オンライン英会話)のメリットや期待できる効果を評判・口コミを交え検証します! 台湾からスタートしてシリコンバレーを巻き込みながらグローバルに事業を展開し、世界的にも注目を集めるEdTec(教育およびテクノロジー)企業のiTutorGroup。そのiTGが...

公式サイト:vipabc高品質オンライン英会話

Best Teacher(ベストティーチャー)

Best Teacherについては、講師が主にネイティブとヨーロッパ系のノンネイティブで構成されている(選択によって料金の違いはありません)ことがまず1点目。さらにいわゆる英会話レッスン形式ではなく、ライティングからレッスンに入って行く形式を取っているということ。この2点が(きわめて特殊ということ)でリスト外としました。テキストを使わず、自分の話したいことを文章で作って、それを題材に英会話レッスンにつなげていくプログラム。ライティングとスピーキングの両方を鍛えられると評判のスクールです。

ベストティーチャー|評判・口コミからみるメリットとデメリット あなたはネイティブの問いに、フルセンテンスで即答できていますか? 即答できる、できないが一つ目の壁。そしてフルセンテンスで回答できる、できないが二つ目の壁 ー 中級者と上級者の分...

公式サイト:SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

コメント

タイトルとURLをコピーしました