ロゼッタストーンLC|評判の英語発音矯正コースを体験してみた!

発音に関すること

ロゼッタストーン・ラーニングセンター(LC)で評判の英語発音矯正コースを体験してみた!

 

英語学習を始める時に発音を徹底的に習えればどんなによかっただろう・・・

学生時代に発音をちゃんと教えてくれていたら・・・というか、絶対教えるべきだと思う。

こんなふうに思ったことはありませんか?

 

発音については、これまであまり重きを置かれてこなかった。そんな我が国の英語教育の事情もありますが、いざ英語の発音をしっかり学ぼうと思ってもなかなか良い方法がありませんでしたよね。

しかし今では状況はすっかり変わりました。YouTubeなどインターネットを使えば無料でいくらでもネイティブの発音を聴くことができます。発音のレッスンをしているチャンネルも簡単にみつかります。おぉ!と感心してしまうコンテンツもあって、このブログでもいくつか紹介しています。

英語リスニングの悩みを解消!おすすめYouTube動画と教材
なぜ英語のリスニングはそんな難しいのか。 その答えは、重要だけれども学校では決して教えてくれなかった、英会話学校でもまず教えてくれない、あることに原因があります。 わたしたち日本人が英語のリスニングに苦労する最大の原因 - それが英語の音声変化です。 これを克復することであなたのリスニングは驚くほど向上します。

 

それでも英語学習の中で発音ほど独学が難しい分野はないと常々思っています。

ネイティブの音を聴いて「それ風」に真似て言ってみるわけですが、何かが違っている。

でもどこがどういう風に違うのか、自分ではなかなかわからない。これがまず問題。さらにどうすれば正しい音を出せるかがわからないということ。これが2点目の問題です。

この2つの問題が独学での正しい英語発音の習得を難しくさせています。

実はこれは海外で暮らしていても同じで、ネイティブの英語の音を聞く機会、話す機会は圧倒的に多いのですが、間違った発音で話しても、誰も正してくれないんです。だから、通じたか、通じなかったかは判断できるけれど、発音した音が正しかったか、どうかは「なぞ」のままなのです。

 

発音のトレーニング・・・結論から言うと、これについては断然、習った方が早くて確実だということです。そして一度脳に正しくインプットしてしまえば、それは一生ものだと言うことも付け加えておきたいと思います。

 

さて、前置きが長くなりました。

劇的な学習効果があるにもかかわらず、なぜかあまり注目されない発音トレーニング。

具体的にどこで習うことができるか調べてみると、ロゼッタストーンLCが発音矯正クラス(ハミングバード)の無料体験レッスンを提供しているのを発見。今回は実際にレッスンを体験してみましたのでそのレビューをプログラムの内容や受講生の口コミも交えレポートします。

 

発音矯正トレーニング体験レビュー

ロゼッタストーンLCとハミングバード

ロゼッタストーン・ラーニングセンターで発音を専門に学べるのは、東京では銀座・新宿・池袋、大阪では梅田の4か所です。ハミングバードという名称は発音矯正の専門コースのブランドネーム。ロゼッタストーンLCと同じディーンモルガン株式会社(本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階 LMグループ)の経営で日本では運営されています。

ハミングバードは通常のロゼッタストーンLCのプログラムとは別に独立した発音矯正に特化したプログラムです。開発者は、Ken Inoue。日系3世のアメリカ人です。彼の開発した8種類の口の形と8種類の舌の位置を組み合わせることでネイティブの発音を創り上げていくメソッドはハミングバードメソッドとして特許取得されています。

銀座校での体験

 

日曜日予約が取れたので訪問。まずは簡単なアンケートに答えることから始まりました。これまでどんな英語学習をしてきたか、なぜ発音矯正をしたいのか、など。

その後、カウンセリングルームでカウンセラーから簡単にスクールやレッスン体系などの説明がありました。

日本語の「ア」に相当する音は英語にいくつある?

アンケートと説明が終わると早速レッスンです。わたしの他にもう一名体験レッスンを予約されたい方がいて、その方といっしょにレッスンを受けることになりました。その男性は、英語で歌を歌いたい!そのために来られたとのこと。わたしは、普通に発音の矯正がしたい、ということで。

ハミングバードのメソッドですが、先に簡単に説明したように8つの口のカタチと8つの舌のポジションの組み合わせで発音するというものです。縦横無尽に変化する英語の音を出す仕組みをパターン化していて、わかりやすくなっているのが特徴です。

レッスンでは日本語の「ア」に近い音のレッスンをすることになりました。

まずはわたしの以下の簡単な英文の音読からレッスンがスタート。

“Last Sunday, I got up early, ate an apple, had a cup of coffee and went to my office in front of The Tokyo World Art Museum.”

 

先生は日本人女性のインストラクター。ちなみに元ハミングバードの生徒だそうです。

そして私が音読した英文に対する先生からのコメントは、「いい感じですね。とてもいいです。でも正確にはこの文章には7種類ほど日本語の「ア」(ピンクの部分)に近い音が含まれているはずですけど、そのうちの2つしか使われていませんでしたね~」というもの。

え?というか、やっぱり。だって意識していないから・・・って7種類もあったんですか?(;^_^A

ここにはっきりと私の強みでもあり弱みが露見。英語は全体の流れを切らずにリズミカルに強弱をつけて一気に言い切ることが大事。多少個々の発音がまずくても文脈から判断してもらえる・・・と思っている。この考えはある意味正解だと思いますが、ある意味限界でもあること・・・何年にもわたって気づいていたけれど放置してきた「問題」をハッキリと指摘していただきました。

さらにレッスンメイトの方といっしょに2種類、[æ][ɑː][ɑːr]の練習。前者はappleとかの「アとエの中間」のような音、次はcoffee、そしてもう一つはcarなどの「ア」に近いけれど[ɑː]と同様に口を縦に大きく開けて、なおかつ舌を下段の歯の裏に付けながら発音する「ア」に、さらに[R]の音をつなげる音です。

どれも日本語の「ア」とは「全く」口のカタチも舌のポジションも、そして結果的に音も違います。これの練習。特に[a]はわたしの場合とっても下あごが痛いような・・・つまり普段この簡単(だと思っていた)[ɑː]や[ɑːr]の発音が違っていたことが証明されたようなものです。

くろねこ
くろねこ

coffeeやcarもちゃんと発音できてなかったって・・・ちょっとアレですね・・・。でもこれまでcoffeeが「通じなかった」ってことはなかったです。例えばアメリカのカフェに入ってカタカナ発音でコーヒープリーズと言ってもおそらく通じます(これが文脈というやつです)。カフェで誰もが予想する単語がcoffeeですから。そんなわけで、何か違うなって思っていても発音の訓練を放置してしまった理由でもあるんですけどね。

 

3種類の「ア」のトレーニングをやって、ちょっとだけ応用でhardとheardの練習もしつつ体験レッスンは終了。短い時間でしたが、発音メソッドのベーシックな資料もいただき、とても勉強になりました。わかりやすい指導が印象的なインストラクターでしたね。

以下の動画で、ハミングバードメソッドの開発者のInoue氏が発音を学ぶメリットなどについて語っていますので紹介します。

Hummingbird Talks 01 "Smile" ハミングバード英語発音クラス

(「Hummingbird Talks 01 “Smile” ハミングバード英語発音クラス」 on YouTube)1

レッスンプランと料金

最後にまた最初にお会いしたカウンセラーに料金やレッスンプランなどをうかがいました。

レッスン(50分)はグループ形式(最大4名)で行われます。日本人のインストラクターが中級まで担当します。

レベル分けに入門からネイティブ並みの最高ランクまで6つのステージが設定されています。

全ての受講生はレッスン1「入門」からスタートします。

基礎はレッスン2「初級」まで。この2ステージで全ての英語音(母音と子音)の出し方を完璧に習得します。この「完璧」というのが大事なポイント。基礎は完璧に固めなければ応用はできないのというのは全ての学習プロセスに共通する原則です。「守・破・離」この原則は英語発音の習得でも有効です。

ここまで習得に必要な時間は8カ月。誰でも本来は最低でもここまでは「教わった」方が良いです。ここからは、独学も可能だと思いますが、この英語の音の基礎を一人で完全に習得するのは100人に1人もいないレベルではないかと想像します。

レベル3以降は応用ステージ。文章全体のリズや音声変化などを学んでいきます。レベル5になるとネイティブのインストラクターのチェックが定期的に入るようになり・・・もうここまでくるとほぼネイティブ並みの発音に近づいてきている段階です。レベル6ともなれば全てのレッスンはネイティブによる指導。もう発音の問題は全くないレベルに到達です。この最終ステージまで到達するのに1年8カ月が標準だそうです。

ハミングバード料金プラン(税抜)〕

レッスン単価レッスン時限数受講料
Platinum

20カ月

4,400円80352,000円
Gold Plus

16カ月

4,700円64300,800円
Gold

12カ月

4,900円48235,000円
Silver

8カ月

5,200円32166,000円
Bronze

4カ月

5,700円1691,200円

 

入学金30,000円
カリキュラム代金16,000円

 

注意すべきこと

注意すべきとこですが、一週間に2度以上のレッスンは受けないこと。

これは、発音の定着には時間が必要だからということのようです。もう少し早く習得できそうな気がしていたのですが、これぐらいはかかるらしいです。

スクールで訓練をしてその復習を家でやる。次回のレッスンで前回の矯正のチェック。問題なくできているようであれば次の課題。インストラクターのOKがなければ次の課題に進めません。この点は厳しいようです。

レッスンを終えて
  • 難しい。やはり意識すればそれぞれの音の違いを意識して言い分けることもできるが、音読したり、会話になると全てそれらの「意識」は吹き飛びます。つまり正しい音が定着していないために、カタカナを原型とした間違った音で「適当」にアレンジを加えて流してしまう。もうこれは習い性になっていると思った次第。でも指導を受ければすぐに何をどうすれば良いかわかるようになります。後はトレーニングを繰り返して脳とカラダ(口と舌)に覚え込ませればいけそうな実感を得られました。

 

  • 英語力のレベルと関係ない。いっしょに体験レッスンされた方は普段から英語は全く使わないという40代ぐらいの男性。英語の発音は純粋に趣味なのか、プロなのかわからないけれど英語の「歌」を歌うためにマスターしたいというのが動機。英語の学習経験はほぼゼロとのこと。でもレッスンを受けたら最後には正しい音が出せるようになっていましたね。つまり・・・英語の発音は初心者でもオトナでも誰でもトレーニングすればマスターできるということでしょう。
レッスン予約の方法

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの一覧からレッスンを受けたいスクールと日時を選んで申し込みます。レッスン予約は下のリンクをクリックして英語発音矯正無料体験レッスンから申し込んでください。

最先端の学習方式【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

 

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの一覧

東京・銀座校

東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 9階

 

東京・新宿校

東京都新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD SHINJUKU 6階

 

東京・池袋校

東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル 6F

 

大坂・梅田校

大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-23 JPR堂島ビル 2F

 

受講生の評判・口コミ

ここで他にも受講生の評判・口コミが見つかりましたのでチェックしておきましょう。

みんなの英語ひろばの口コミより

 

受けてみて思ったのは、自分の子供には絶対に習わせたい、というものです。
英語をビジネスで問題ないレベルで使えるようになりましたが、発音はかなり適当でムチャクチャのままでした。このため、特にNativeと意見交換するときに苦労していました。
ハミングバードさんのメソッドを使うと、口の動きと舌の位置に注意しながら、正しい発音の練習を行うため、確実に発音力が向上します。正しい発音ができる、ということは、適当な発音の人に比べてしっかりした人間だとビジネスでは評価されがちなのでとても重要です。
男性 / 40代前半2

いろいろな発音の教室を見学、体験レッスン受講後ハミングバードに決めました。

基本的に営業に惑わされる性格ではないので、自分自身で一番気に入ったところでしか勉強しません。受講料も著作権がある割にはリーズナブルです。
講師の方達の熱意や、受付スタッフの対応もとても丁寧で気持ちよくレッスンが受けられます。1年程受講していますが、明らかに発音が上達し英語のプレゼンも自信を持ってできるようになりました。まだしばらくお世話になりたいと思っています。
女性 / 30代後半3

英語をマスターしたくていろんな学校に通ったけど、一番ここの学校が素晴らしかったように思います。

とにかく英語の発音に悩んでいる人なら、行ってみることをおすすめします。他のことは独学でできても、この英語の発音に関しては、ここで習うのが一番安くて効果が上がると思いました。
女性 / 中級4

 

ロゼッタストーン公式サイトより

 

かっこよく発音できるようになりたかったのと、リスニング力の向上にも役立つと思ったので受講を決めました。

直前の予約もオンラインでできるので助かっています。
生徒用の学習サイトにはレッスンの録音や豊富な英会話学習コンテンツがあり、満足しています。

Tatsunoriさん / エンジニア5

他の語学スクールと比べてレッスンや講師、サポートシステムの質が良く、その割に料金が安いことに満足しています。

「正しい発音を身につけること」が英会話の自信につながることを発音矯正レッスンは教えてくれました。もっと始めにやればよかったと後悔しています。英会話を学習している方々には「発音が重要で、正しい発音が大事なこと」を気づいてほしいです。

YOSHIKOさん / 会社員6

 

まとめ

英語の発音矯正・・・これはどのレベルの英語学習者にも有益です。

そして正しい英語の発音はちゃんとした理論で、経験のあるインストラクターに習えば誰でも習得できるものです。

あなたが英会話の初心者で、例えばこれからオンライン英会話を習おうと考えているならもちろんのこと、わたしのように何年も機会を逸してきた方だったとしても「今からでもやりましょう!」と言いたいです。本当は、もっと早く知っていれば。。。という後悔がないわけではないですが、今更それを言っても仕方がないですよね。それより発音の重要性に気づいたラッキー、これからでも十分できる!と考えましょう。まずは無料体験レッスンを受けてみて実際にどんな感じか確認してみてください。

最先端の学習方式【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】

ひとつ問題があるとすれば・・・

英語発音矯正ってなぜかとてもマイナーな位置づけになっていますから、どこにでもあるサービスではないのが現実です。この場合は、発音のカリキュラムがあるオンライン英会話があります!これを利用しない手はないでしょう。対面レッスンのほうがより良いのは確かでしょうが、やらないよりやったほうが絶対良いのが発音矯正。諦めないで検討してみましょう。

通学式の発音矯正スクールが予算的にちょっと厳しいといった場合にもオンラインはおすすめです。費用はずっとお安目ですので。

地方在住でしたらオンラインの発音矯正がおすすめ

現在これまでお伝えしてきた発音矯正プログラムを行っているのは、上記4つのラーニングセンターだけですが、オンライン(Skype)英会話スクールにも英語発音のカリキュラムを持つスクールがあります(以下参照)。オンラインならどこに住んでいてもインタ―ネットにアクセスできればOKです。逆に通う時間が省けるし、空いている時間にパッとできる融通の良さというのもありますね。忙しいビジネスパーソンにもオススメです。

発音矯正を持つオンライン英会話スクールについての詳しい記事もありますので参考にしてください。

ロゼッタストーンについて

語学学習ソフトとして有名な「ロゼッタストーン」。1992年の開発以来、24言語に対応しつつ、海外で37,000以上、日本国内で800以上の企業や官公庁で採用されてきました。下のCMで印象に残っている人も多いかも知れませんね。

ロゼッタストーン 

ロゼッタストーンCM~本番編~

(ロゼッタストーンCM on YouTube)7

ロゼッタ7ストーンの「初中級編」「中上級ビジネス1-3」など全てのパッケージの標準価格が9,980円から4,980円に価格変更になりました!また、価格変更にともないTOEICテストの徹底攻略を目的に新たに「ロゼッタストーン テスト攻略-TOEIC L&R TEST」がシリーズに加わりました。英語の瞬発力を鍛えるロゼッタストーンメソッドとTOEIC攻略テクニックが融合した最強TOEICk攻略パケージも4,980円でリリースです!公式サイト:ロゼッタストーン

 

ロゼッタストーンは同じブランドネームでマンツーマンの英会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンターを全国80か所以上で展開しています。発音矯正のコースについては今回紹介した通りですが、英会話のレッスンは通学だけでなくオンラインコースもありますから、住まいの近くにない場合でも利用できます。

ロゼッタストーンLC|2か月で効果を出す短期集中ビジネスコース
どうにかして2カ月で英語をなんとかしたい。今のあなたの要望がこれであればロゼッタストーンラーニングセンター(LC)は、あなたが選ぶべき選択肢の一つになります。今回はこのロゼッタストーンLCに期待する効果、あなたにおすすめする理由など、受講生の評判・口コミも紹介しつつ詳しくレポートします。

 

また、東京・銀座6丁目にできたGINZA SIXに、エグゼクティブや経営者層向けの完全会員制クラブ、ロゼッタストーンプレミアクラブがオープン。一層ハイクオリティのマンツーマン英会話、フランス語会話、英語発音矯正のレッスンが受けられるようになりました。こちらも全国のロゼッタストーン同様、無料体験レッスンができます。一流を求めるあなたにはここをオススメしたい!そんな雰囲気満載のスクールです。

ロゼッタストーンで学ぶ4つのオプション
  1. ロゼッタストーン(語学教材)
  2. 【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】(マンツーマン英会話)
  3. 【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】(オンラインコース)
  4. 【ロゼッタストーン・ラーニングセンター】(ロゼッタストーンプレミアクラブ)

 

おしまい。

 

footnote

  1. humbird2la. “Hummingbird Talks 01 ‘Smile’ ハミングバード英語発音クラス.” YouTube, YouTube, 10 Oct. 2012, www.youtube.com/watch?v=oKIXboK6SHc.
  2. “英語発音矯正 ハミングバード銀座校 | 英会話の口コミと評判【みんなの英語ひろば】.” みんなの英語ひろば, eigohiroba.jp/item/09466005.
  3. “英語発音矯正 ハミングバード新宿校の口コミ一覧 | 英会話の口コミと評判【みんなの英語ひろば】.” みんなの英語ひろば, eigohiroba.jp/item/01310439/reviews.
  4. “英語発音矯正 ハミングバード新宿校の口コミ一覧 | 英会話の口コミと評判【みんなの英語ひろば】.” みんなの英語ひろば, eigohiroba.jp/item/01310439/reviews.
  5. “生徒さんの声|ロゼッタストーン・ラーニングセンター.” ロゼッタストーン, rosettastone-lc.jp/voice/
  6. “生徒さんの声|ロゼッタストーン・ラーニングセンター.” ロゼッタストーン, rosettastone-lc.jp/voice/
  7. m6hossy. “ロゼッタストーンCM~本番編~.” YouTube, YouTube, 26 Oct. 2011, www.youtube.com/watch?v=LTz99aH3cB0.

コメント