レアジョブ本気塾|2か月コーチングの効果・費用・口コミについて

レアジョブ本気塾ハンズオン

レアジョブ本気塾の2か月コーチングの効果・費用・口コミについて検証!

レアジョブ本気塾は2か月の短期集中型レッスン。

この短い期間で本当に期待する効果だせるのか気になりますよね?

レアジョブ本気塾は英語コーチングスクール。2か月で費用40万円(税抜)と高額です。通学式ですから通わないといけません。それも東京の原宿スタジオしか教室がありません。結論から言って、誰にでもおすすめのプログラムではありません。

飲み会や付き合いが優先の方には無理です。費用も時間も無駄になってしまうでしょう。2か月の間、英語が最優先の生活ができる人・・・つまりコミットできるしかこのプログラムにはついていけないだろうと始めに断っておきたいと思います。

それでも↓のような経験や課題があなたにあって、しかも、本気で状況を変えたい!と思っているならこのスクールは有効な選択肢の一つです。

 

  • 英語の勉強が続かなくて挫折したことがある
  • TOEICの点数は中級以上だけれど話せない
  • 自分の課題克服法、ベストの勉強法がわからない
  • 自己流で頭打ちになっている
  • 海外案件があった時に即座に手を上げたい
  • 実践的なビジネス英会話スキルが今必要!

 

今回はこのレアジョブ本気塾のプログラムの特徴や評判・口コミを実際にレアジョブのカスタマーサポートに質問したりしながらまとめてみました。

レアジョブ本気塾なら2か月で成果がだせる

気になる成果ですが・・・結論から言えばレアジョブ本気塾に通うことで結果をだせる可能性は大です。

まずはレアジョブ本気塾の卒業生の評判・口コミをチェックしてみましょう。

 

レアジョブ本気塾の評判・口コミ体験談

評判・口コミのまとめ
  • 本気塾は英語だけじゃない、自分を変えるきっかけになった
  • きつかったけれどおかげで学習の習慣がばっちできた
  • 学習のリズムができてモチベーションの維持向上に効いた
  • 自分が変わっていく喜びを実感できる
  • 毎日進化する自分を感じながら過ごせた
  • どれくらい進歩したのか具体的に知れるのがいい
  • トレーナーの励ましがモチベーションを高めてくれた
  • 毎日のディクテーションはとても効果的
  • 確実に力が着く学習法が学べた
  • 卒業後も順調に学習が続けられている
  • 海外への夢が具体的な目標に変わった
  • 今頑張れば将来が変わると思い切って正解だった
  • 毎朝のオンラインレッスンで正確のリズムが変わった
  • 「通う」こともいい意味で強制力があったので続いた
  • 海外からかかってくる電話の応対への抵抗感がなくなった
  • 英語に携われる仕事が来たら迷わず手を上げる準備ができた
  • 英語で話す事の苦手意識完全に払拭できた
  • 毎日必死で続けた – だから結果が出たのだと思う
  • 英語を聴く事への抵抗がなくなった
  • 宿題の添削は迅速かつ丁寧、トレーナーの本気度が違う
  • こんなに英語にはまったのはこれが初めて!
  • やっぱりトレーナーの存在は大きかった
  • ビジネス英会話のスキルを具体的に教えてもらった
  • 英語的ロジカルシンキングが身についた
  • ビジネスに必要な”刺さる”英語が習得できた
  • きつい – でもその分成果もとても大きかった

英会話が軽くできるという程度では、ビジネスでは役に立ちませんでした。ビジネスの場面では状況に応じて、相手が求めていることに応えられる英語を話すことが大事だと気づきました。

本気塾ハンズオンコースのレッスンでは、他の英会話教室では学べないような”刺さる”英語を教えてもらいました。

刺さる言葉は場面によって違って、相手の求めていることに対して英語のロジックを踏まえて答えることが、ビジネスにおいては必要なことだと思います。

ビジネス英会話を学べるところは多くありますが、必要な言葉はそれぞれのビジネスや環境、境遇によって全く違います。それぞれのビジネスシーンにおいて”刺さる”英語を習得するために、自分に合った英会話学習が必要だと感じました。(レアジョブ本気塾公式サイトより)1

シンプルにロジカルに答えることって大切ですよね。

Why? や What do you think abou it?

常にこののような質問が飛んできますから。

ビジネスの現場ではこの質問に即応することが大事。会話の流れを止めることなくテンション高くコミュニケーションを維持したい。しかも刺さる言葉で話せたら最高です。その時点でビジネスコミュニケーションの目的を達成していますよね。

 

ぼくは今ジムに通って筋トレもしているのですが、英語学習と筋トレって、よく似たところがありますね。

二つに共通するのは、自分が変わっていく喜びを実感出来ること。どちらも地道な努力が必要で、面倒でもあるんだけど、変わったことが分かるとものすごく嬉しい。

特に本気塾の場合、毎日レッスンがあるので、毎日進化を実感できますからね。明日はもっと進化できるんじゃないかってわくわくしながら眠りにつけるなんて、最高の一日の終わり方じゃないですか?毎日が楽しい、Enjoy Everyday! という気持になれることこそ、本気塾の一番の価値なんじゃないかと思います。(レアジョブ本気塾公式サイトより)2

また、英語が生活の中にある新しい習慣を手に入れた。そんな感想を持った卒業生の方が多いようです。そして思いっきり将来をポジティブに語る卒業生の方が多いのが印象的。

英語ももちろんそうなのですが、みなさん自分が変わる、進歩していく実感を得ることに最大に価値を見出しているように感じました。

上で紹介した方のコメントに端的に表れていますが、これって掛け値なしに素晴らしいと思います。この方の人間力というか資質の素晴らしさがもともとあった上での話にしてもこれはとても大きな成果だと言えるのではないでしょうか。

英語を頑張っている人って仕事にも、人生にも前向きな人が多いのですが、やっぱり卒業生の方のコメント・体験談からもそれを実感。一段「上」の結果を得られるのがレアジョブ本気塾、ということでしょうね。

 

どうでしょうか。かなり期待できると思いませんか?

実際のところ、最後までついていければかなりの確率で目標達成できるのではないでしょうか?

 

ただし、それには条件があります。

 

レアジョブ本気塾の入塾条件

レアジョブ本気塾ハンズオンに入る時点で前提条件があります。

2か月間の短期間で受講生に成果をださせる(具体的な成果の指標は後述)にはそれなりに条件がつくと言うことでしょう。

その条件をまとめると3点ほどありますが、まずその第一の前提条件は、レアジョブ本気塾ハンズオンは中級者(以上)向きであると言うことです。

公式サイトの統計によると実に90%以上の受講生が入塾時にTOEIC®で600点以上であるということがわかります。

TOEIC®の点数が入塾の条件ではないのですが対象が中級者以上というこです。

英語の知識は中級以上、でも会話力はそれに見合わず低めである・・・こんな人が一番の対象者なのかも知れません。

その他の2つの前提条件は以下の通りです。

  • 週一回の東京(原宿本社スタジオ)に通える
  • 一日3時程度の勉強時間が確保できる

 

中級者以上の英語力があることに加えて、上記の2点が前提条件に加わります。

週一回のレアジョブ本社原宿スタジオでのトレーナーとのマンツーマンセッションに通うことは何とかなるにしても、毎日の2時間の勉強時間の確保はかなり大変です。

入塾希望される方の多くが仕事を持たれているビジネスパーソンの方だと思います。

忙しい時もでてくるだろうし、外せない付き合いもあるかも知れません。

それでもこの2か月間に限ってはよっぽどの事がない限りレアジョブ本気塾優先でやらないといけません。

ちょっとこの期間家族との関係が・・・と言った感想を語った卒業生もいたくらいですから、家族の理解も必要ですね。

そのうえで結果をだすためにさらに必要な条件があります。

  1. 主体的な姿勢を持って取り組む
  2. トレーナーのアドバイスに素直に従って学習する
  3. 業務や生活に英語力を活用する場がある

以下で、この3点について詳しく説明していきます。

 

主体的な姿勢が必要

主体的な姿勢とはどういうことかというと、レアジョブ本気塾ハンズオンはコーチング型のレッスンですから、カリキュラムは個別に設計され、受講者は「学習の仕方」を考える必要がありません。

受講生はトレーナーから提示される課題に集中して取り組むことに全力を傾けます。

これはこれで正しい。

ですがこれはトレーナーが何とかしてくれる、と言うことではありません。

あくまでも受講者が主体的に学ぶ姿勢がなければ上達できないということです。

勉強の課題を考える必要はない。けれどやるのはあくまでもあなたであると言うこと。

 

ネットでもコーチング型英会話のことを「他力本願」というな意味の書き込みを見かけることがありますが、大きな誤解です。

勉強をするのは本人です。そして勉強しなければ結果はでません。

肝心なところはすべて本人次第、自力でしかあり得ません。

 

トレーナーのアドバイスに従う

トレーナーは日本人。あなたと同じように苦労して英語を学んできたい先輩です。

日本人特有の弱点とその克服法も知っています。

そしてあなた特有の問題も把握しています。

そのうえで、あなたに最適なカリキュラム作成し、進捗を見守りつつ必要な時はアドバイスをします。

だからあなたは迷わずに課題に集中することができるのです。

これがコーチングスタイルで学ぶ最大のメリット。

自分のやり方やペースで進めたい、弱点がわかっている、克服方法に迷いがないようでしたらコーチングスタイルのスクールはおすすめではありません。

 

高い学習意欲

業務や生活に英語力を活用する場があるということは、学んだことを試しやすい、成果を実感しやすいですから学習意欲が高まります。

モチベーションは学習継続のエネルギーですから大切な要素です。

英語を上達させたいはっきりとした目的がある方がいい。

例えば、数カ月後に大事な海外出張や外資系企業への転職が決まったなどの切羽詰まった状況があると必然的に意欲も高まり、結果的に効果を出しやすくなります。

レアジョブ本気塾の公式サイトでは、「学習意欲」とハンズオンの「対象者」について次のように書かれていますので引用します。

かなり詳細に書かれていて、ややもすると厳しく制限しているような印象を受けます。

逆に言えば、レアジョブ本気塾が”本気”で受講者の成果にコミットしている意気込みの現れなのだと思います。

学習意欲について

サービスをよくご理解いただくために、 無料サービス説明会へご参加できる方

・ハンズオンプログラム受講期間中は、原則毎日2時間以上の学習時間を確保できる方

・ハンズオンプログラム受講期間中は、原則毎週1回のマンツーマンセッションに出席できる方

・担当トレーナーのアドバイスを受け、積極的に学習へ取り組める方

・受講期間中に仕事が忙しくなっても、スケジュールを調整して最後まで学習を継続する意思のある方

※トレーナーがカリキュラムやスケジュール調整をサポートします

 

対象者について

自分で学習時間の確保と学習方法の改善に取り組む「主体的な学習姿勢」をお持ちの方

・今すぐ仕事で英会話を使う必要がある、または近い将来使う必要がある方

・一度は英会話学習を諦めてしまったが、今度こそ本気で学習してできるようになりたい方

・本気で英会話力を伸ばしたいと思っている方

・英語学習を継続しているが、効率的な取り組み方がわからずお悩みの方

オンライン英会話NO.1が手掛ける通学型コース【レアジョブ本気塾】

レアジョブ本気塾のサービス内容

レアジョブ本気塾が提供するサービスですが以下の7つにまとめてみました。

  1. 1週間ごとの受講生個別のパーソナルスケジュールの作成
  2. 2か月間の個別学習カリキュラムの作成
  3. ホームワーク等各種教材費
  4. 週一回の選任トレーナーとの対面学習セッション
  5. 受講期間中のメールによる学習相談サポート
  6. 目標の設定と共有
  7. レアジョブオンライン英会話の期間中の無制限利用

 

1から順にPDCAサイクルが効率良く回るように設計されています。

特筆すべきは上記7のレアジョブオンライン英会話が2か月間の期間中、無制限で何回でも利用できること!

くろねこ
くろねこ

これは・・・かなり凄いです!

理論的にはこの特典を使うことで留学に匹敵、いやそれ以上の効果が得られます。

留学しても1~6のようなパーソナルなコンサルティングサービス・さらに時間制限のマンツーマン英会話レッスンは通常受けられませんからね。

しかし、オンライン英会話の無制限利用サービスはレアジョブならでは。

他のコーチング型スクールでは実現できない破格なメリットなので最大限に利用したいところです。

 

自習課題はこのオンライン英会話による「話す」訓練、リスニング音源による「聞く」訓練(ディクテーション)、論理構成力をあげる英作文訓練、文章の暗唱訓練(添削後、外国人講師による音源化)があり、その地点に応じた課題をこなしていきます。

毎日2~3時間の自宅学習が必要な量と内容になっています。

 

レアジョブ本気塾ハンズオンによって受講生が期待できる効果

期待する効果ですが2か月で中級者レベルから上級者レベルにあげること。

具体的に例をあげると、レアジョブレベル5から3レベルあげる⇒レベル8への到達(下記比較換算表を参照)を期待したいところです。

このあたりの具体的なターゲットの設定は無料体験レッスンで明らかにされます。

 

無料体験レッスンでは、

①カウンセリング⇒②レベルチェック⇒③学習アドバイス⇒④プログラム案内の流れで行われます。

レベルチェックは実際にレアジョブのオンラインレッスンを受けます。

それをカウンセラーが横で観察しながら客観的に判断し、受講生のレベルチェックと学習アドバイスを実際に行います。

最後に具体的に何ができるようになるか、何を目指せるようになるかが提示されます。

 

【レアジョブ本気塾】 <無料体験レッスン予約

 

各試験レベルの目安と比較換算表

CEFR-JRarejob

Level

Rarejob

Speaking

Test

TOEIC

L&R

流暢で自由な表現を、適切な構文を使って明確に話すことができるC110240-300945~
大きな負担を感じさせずに、情報や視点を明確に述べることができるB2.2

B2.1

9

8

203-239

203-221

785~
身近な事柄において伝えたいことの要点を包括的に述べることができるB1.2

B1.1

7

6

167-202

133-166

550~
基本的な情報(仕事や経歴、家族、余暇など)について述べることができるA2.2

A2.1

5

4

112-132

87-111

225~
個人的なことや、よく知られたテーマについて簡単に述べることができるA1.3

A1.2

3

2

44-86

34-43

120~

(ETS、Versantおよびレアジョブ本気塾公式サイトの資料より作成)

CEFR(Common European Framework of Reference for Languages=ヨーロッパ言語共通参照枠)は、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格として認知されてきています。CEFR-Jは、CEFRをベースに日本の英語教育での利用を目的に構築された指標です。

レアジョブ本気塾の費用

レアジョブでかかる費用は入会金と受講料で、

400,000円です。

内訳は以下のとおりですが、交通費や宿泊費は入っていません。

原宿 に週一回通うことが条件なので基本的に都内および近郊の方を想定して交通費は入れていません。

 

でもなぜ宿泊費?と思われたかも知れません。

 

でもこのレアジョブ本気塾ハンズオン、繰り返しますが

レアジョブオンライン英会話を無制限で利用できる

という特大の特典があるのです。

 

ということは・・・もし仮に2か月間の時間を英語だけに使える状況があれば、マンスリーマンションを2か月借りるとかすれば疑似留学というか英語漬け、英語三昧ができる。

横浜あたりに借りれば宿泊費も抑えられるし、週一回の原宿通学もまったく問題ないわけですから。

全部で最低60万円くらいの予算があれば可能ですね・・・

あくまでもアイデアですが、こんな利用の仕方もできるわけです。

 

レアジョブ本気塾ハンズオンの料金

入会金50,000円
受講料金350,000円
消費税32,000円
費用合計432,000円

 料金に含まれるもの

  • オンライン英会話レッスン受講料金(受講期間中:回数無制限)
  • 1回約60分、全8回のトレーナーによるマンツーマンセッション受講料金
  • 約2ヵ月間のパーソナルカリキュラム作成費
  • 1週間ごとのパーソナルスケジュール作成費
  • 受講期間中メール学習相談サポート費
  • ホームワーク等各種教材費

 

まとめ

Photo by frank mckenna on Unsplash

そもそも何のために英会話スキルを習得したいのでしょうか?

最終的なゴールは何でしょうか?

何のために40万円の金額を払うのでしょうか?

十分に見合う価値があるものでしょうか?

 

あなたが英会話スキルをあげて実現したい「あなたの未来」との兼ね合いになります。

まずはしっかり考えて、そして無料体験レッスンしてみてください。

パーソナルトレーナーとじっくり話してみてほしいと思います。

人生を変えるきっかけになるかも知れませんから。

【レアジョブ本気塾】 <無料体験レッスン予約

 

footnote

  1. “本気塾で「伝わる英語」を身に付けられた.” 英会話教室・スクールなら2ヶ月短期集中のレアジョブ本気塾, honkijuku.rarejob.com/voice/09/.
  2. “ディクテーションでリスニング力をアップ!自分に合った勉強法が分かった.” 英会話教室・スクールなら2ヶ月短期集中のレアジョブ本気塾, honkijuku.rarejob.com/voice/13/.

コメント